2010年08月27日

クレジットカード現金化は社会問題になっております

皆さんこんばんわ、金欠くん10円マンでござります。

本日は、クレジットカードの現金化のお話をさせていただきます。



テレビやニュース等でよく見かけるかと存じますが、

クレジットカード現金化は違法だ、

カード会社の規約に違反する、

などなどよく言われております。

しかし、実際の所どうなのでしょうか?

クレジットカード現金化は非合法なのでしょうか?

それとも、合法なのでしょうか?

クレジットカード会社様や業者様のことを抜きで、

日本全体として考えてみると、このクレジットの現金化は

致し仕方がない社会現象ではなかろうかと思うのです。

グレーゾーンといわれようが、違法行為といわれようが、

生きていくためにお金は必要でございます。

国の借金が膨らみ、銀行がお金を貸さない、

消費者金融がお金を貸さない、(潰れる)

となってくるとお金がない方にとってみれば、

そのような所からお金を借りずになんとか

して生きていかなければならくなる。

お金を得るために仕事をしたくても仕事がない、

まさにどうしようもない状況になっている方は

日本中に、たくさんいるわけでございます。

不景気というのはそういうことですよね?

二極化がすでにはじまっているわけです。

要するに金持ちと貧乏の2方向へ別れているということですね。

しかし、だからと言って違法なことはしちゃいけないと

いうことはよく分かりますし、ワタクシその辺の良識も

ございます。



昨今のクレジットカードの現金化は、

国の許可をちゃんと受けてやっている業者様にお願いするのが

一番でございます。

以上ながくなりましたがこの辺で終わらせて頂きます。



10円マン



posted by 10円マン at 20:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。